プロフィール

住宅ローン返済についての悩みや相談は、相手が身内や友人といえども簡単に言い出せないものです。仮に相談することできたとしても住宅ローンの金額は大きくどうにかできるものではないことが多いです。
しかし、専門家への一本の電話が皆様の抱える問題解決の大きな第一歩となります。
皆様の新たな明るい未来の為に勇気を持ちご相談下さい。

‘2015/02’ カテゴリーのアーカイブ

貯水槽

2015/02/17

沖縄パート2です。

 

2/15(日)に美ら海水族館、日本ハムファイターズのキャンプ見学、ひめゆりの塔など、

沖縄観光しながら、周りの風景をみて一つ不思議に思ったことがありました。

仕事柄かなぁとも思ったのですが気になったので調べてみました。

 

なにかというと一戸建や集合住宅等、建物の屋根にかなりの割合で

 

「貯水槽」

IMG_0183

 

が設置されていたのです。

 

飲み水? 生活水? 雨水タンク?

 

妻がお土産物屋さんのおじいさんと会話し、

「あったかいですね」

と話したら、

「え、昨日今日が一番寒いよ」

と答えが返ってきて北海道に住む我々にとって、その答えにびっくりしましたが

 

それほど暖かい沖縄では一年で一番寒いのが今の時期、

気温はそれでも18~20度位はあります。

夏はもちろん30度ははるかに超えることを考えれば

貯水槽の水は利用できるのだろうか?

 

沖縄では昔から水不足に悩まされてきたようです。

年間降水量は関東地方の1.4倍もあるそうですが、

そのほとんどが梅雨と台風の時期に降る為、

以前はそれ以外の時期に断水や給水制限されることも珍しくなく、

その備えとして各家庭の屋根に天水槽と呼ばれる貯水槽が設置されているようです。

 

しかし、今ではダムや治水の開発が進み、

国内最大規模の海水淡水化センター(平成9年 北谷町)などの完成で

平成7年以降は今日まで給水制限は無くなったそうですが、

今でも備えの為、貯水槽を設置する住宅が多いそうです。

 

その土地、土地で気候や慣習の違いなど勉強になることが沖縄でもいっぱいでした。

 

 

 

沖縄

2015/02/17

当社のスタッフの結婚式に出席する為、妻と家においていけない一番下の息子(2歳)を連れ、

2/14の土曜日から3日間、沖縄に行ってきました。

仕事の都合もあり本人たちに1日先立ち出発したのですが、

千歳空港は吹雪が酷く、3時間遅れでなんとか出発。

午後16:00到着予定が19:00到着、さらに荷物が別便にて到着の為、

手元に届いたのは夜中0:40でした。

 

疲れた一日でしたがなんとか到着できたことに「ホっ」としました。

 

しかし、一番心配なのは翌日到着予定の結婚する本人とそのご家族です。

天気予報は前日に引き続き大荒れの予想で、

私が出発した日も千歳空港出発の便は欠航が相次いでいましたから、

主役が到着しなかったら沖縄まで来た意味が・・・

 

翌日AM、本人から乗り継ぎ予定の羽田空港に到着したとのメールが入り、やっと一安心。

 

IMG_0184  2

 

昨日、無事両家のご家族が見守る中にて式が執り行われました。

とてもきれいな教会で出席の皆様の温かい見守る思いをたくさん感じました。

 

本当に おめでとう。

両家のご家族の皆様、おめでとうございます。

 

私も久しぶりの結婚式への出席でしたので自分の結婚した当初の初心を

忘れないように頑張ろうと、となりに座っている変わり果てた妻の顔

(妻に言わせればおまえもだといわれると思いますが)を

見ながら改めて思いました。

 

いろいろあった初めての沖縄でしたが、

仕事ばかりでバタバタしてきた私に

沖縄にいく機会を作ってくれたスタッフ夫婦とご家族に感謝いたします。

 

お幸せにおめでとう‼