プロフィール

住宅ローン返済についての悩みや相談は、相手が身内や友人といえども簡単に言い出せないものです。仮に相談することできたとしても住宅ローンの金額は大きくどうにかできるものではないことが多いです。
しかし、専門家への一本の電話が皆様の抱える問題解決の大きな第一歩となります。
皆様の新たな明るい未来の為に勇気を持ちご相談下さい。

‘2015/05’ カテゴリーのアーカイブ

急な連絡‼

2015/05/26

先日、携帯電話に知らない電話番号から着信がありました。

 

だれだろうと思い出てみると数年前にご自宅の任意売却を行った熊谷(仮名)さんのご主人からでした。

 

熊谷さんは勤務先の事情で収入が減少したことと、友人の保証人になりその債務を負わなければいけなくなったことにより自宅を任意売却せざる負えない状況での当時は相談でした。

 

結果、奥様の住み続けたいご希望が強かった為、奥様のご両親に相談し、ご両親が購入することにより、住み続けるというご希望がかなえたのですが、その後は、特にご連絡も無かったので無事に過ごしているものとばかり思っておりました。

 

しかし、熊谷さんの話を聞くと任意売却が終わった数か月後、奥さまの体調がすぐれなかった為、病院に行くと癌が見つかったそうです。

 

それからは抗癌剤などでの治療が始まり、一時期は回復の兆しはあったのですが数か月前に亡くなられたとのことでした。

 

奥様はまだ40台で私よりも少し年齢は上でしたが若いということもあり、そのことを聞いたときは非常にショックでした。

 

性格はいつも明るく前向きで笑顔がたいへん素敵な方でした。そのイメージが強く残っているので本当にお亡くなりになったことは信じられなかったのです。

 

熊谷さんからの今回の相談は奥様のご両親から奥様がお亡くなりになったので奥様に相続で残そうと思っていたご自宅を熊谷さんに譲りたいとの申し出があり、どうしたらよいかとの内容でした。

 

奥様にお線香をあげたいと思い、税金や債務の問題もあるので後日訪問し、お打合せすることを約束しました。

 

ご自宅にお伺いし、奥様の入院した当初からお亡くなりになる直前の状況のお写真を拝見しました。

 

熊谷さんの話によると抗癌剤治療により食事も食べられず、具合が悪く嘔吐したりする状況であったにもかかわらず、どの写真も奥様らしく、笑顔で前向きな意思がお顔には見えました。

 

ただ、時間が経過するのつれ痩せ細ってきているのが明らかなのを見ると私も目の直前までこみ上げるものがありました。

私は自分の仕事を通じてしか皆様のお役には立てませんが今回、熊谷さんの奥様には改めて何ができたのだろうと考えると、ご自宅を競売で売却され、引っ越しすることなく、任意売却で住んできたご自宅を守り、最後を迎えられたことで少しは役に立てたのではと思っております。

 

もう、熊谷さんの奥様にはなにかしてあげれることはできませんが、今回のことで改めて、今できるベストのことを相手に対し、何事にも行わなっていかなければいけないなと強く思いました。

 

熊谷さんの問題は引き続きお手伝いしていきたいと思いますが

奥様のご冥福を心からお祈りいたします。

 

 

日高出張

2015/05/17

先週、日高に出張に行ってきました。

以前、自宅の売却を手伝った売主様が所有している土地が新ひだか町にあり、

その現地調査が目的でした。

途中高速道路を下りると道路脇に広がる牧場に春に生まれた仔馬がたくさん

見えました。

IMG_0346

IMG_0348

のどかで北海道だな~という景色ですね。

昔、子供の頃流行し、私も夢中になっていた

「 ダービースタリオン 」

という、ファミコンのゲームがありましたが、そのゲーム上の風景を思い出しま

す。

この中から、G1でも優勝するような馬が出るのでしょうね。

 

現地に到着すると、しばらく利用されていない建物があり、荒れている状況で

した。

一通り現地確認を終わらせ、役所関係も回り必要書類も取得し、無事札幌に帰

ることができてほっと一息、良かったです。

 

というのも、途中、春の交通安全運動習慣で天気も良いこともあり、警察に捕

まっている車が何台かありました。

実は私も数年前からの小さい違反が積み重なり人生で初めて昨年の年末に1

か月免許停止になっていました。

 

最後は片側2車線の交通量の多い幹線道路から目的のお店に右折し入るので

すが道路から直接右折し目的のお店の駐車場に入ると交通量も多いので危険

と考え、手前の信号を右折し道路を迂回してお店に行った方が安全と考え信

号を右折したのですが実はそこは昼間、右折禁止の交差点でした。右折する

とパトカーが近づいてきたのですが私は全く関係ないと思っていたのですが

警察官が声をかけてきたのでびっくりしました。何だろうと思うと右折禁止

だったのです。

ちょっといやらしいなと思い、いろいろと言い訳をしたのですがも聞いても

らえず切符を切られました。

その後、講習を受け免停は一日で済んだのですが日々安全運転を心がけてい

ます。

でも、遠出はついついスピードが出てしまうことも多いので緊張します。

今回も無事で(捕まらなくて)本当に良かったです。

 

これからも安全運転に徹します。

 

道東の旅

2015/05/12

ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は家族で道東、オホーツクを観光してきました。

 

妻の母が年末に仙台から札幌に引っ越してきて初めてのまとまった休みだった

ので北海道でどこか行きたいところがあれば一緒に行こうと思い、希望を聞い

てみたのですが帰ってきた返答は

「 青森? 」

でした。よく話してみると北海道と青森は近いと思っていたようで確かに隣で

はあるのですが・・・

義母には距離も遠く、フェリーやJRなどの利用になる為、費用もかかるので本

州とは違って隣の県に行くように青森には札幌からはいけないことを説明し、

話し合った結果、今までの北海道旅行などでも行ったことがない道東方面に決

まりました。

 

層雲峡の温泉で休み、上湧別のチューリップ公園、山の水族館、網走刑務所を

見学してきました。

 

上湧別のチューリップ公園は花が咲くには例年であればまだ時期が早い為、心

配だったのですが到着した時には公園の半分位は咲いていました。広大な敷地

に半分ではありますがあれだけのチューリップが一面に咲いているのを見たの

は初めてだったので、そのきれいさにはビックリしました。

IMG_0289

IMG_0320

 

おんねゆの山の水族館もよくテレビで取り上げられているのを見ていたので

一度は行ってみたいとずっと思っていた場所です。ただ、ゴールデンウィー

クなので混んでいなければいいなと思っていましたが、到着した時にはまだ

午前中にもかかわらず入り口にはやはりもう行列が並び、入るには時間がか

か理想でした。しかし、並ぶと比較的すいすいと順番が進みほどなく見るこ

とができました。水槽は自然を再現しているので川の流れや小さい滝壺など

魚たちは川にいるのと同じように群れになったり自然と同じよう場面を普段

見れない下や側面から観察することができました。

IMG_0329

IMG_0332

展示されているほとんどの魚は決して珍しい魚ではありませんでしたが見せ

方の工夫がすごいな~と感心させられました。

 

網走刑務所もまた、刑務所なのにこんなに有名な刑務所は他には無い為、一

度は行ってみたいという場所でした。

入場券を購入し、中に入るともうすぐ無料でガイドさんが場内を説明しなが

ら案内してくれることを知り、ガイドさんと一緒に見学することにしました。

IMG_0340

IMG_0342

最初はお風呂からの見学。お風呂は一日に何百人もの人が入らなければいけ

ないのでいかにスムーズに効率よく無駄にお湯やせっけんを使わないように

体を洗い、入浴ができるように作られていました。

また、囚人が入る舎房も監視が少なくて済むように舎房が放射線状に5棟あ

り、その中心に監視所がある為、そこからすべての舎房が見えるようになっ

ていました。舎房にも工夫があり、舎房の木の格子が菱形になっており視界

が斜めにしか見えない形状でした。その為、向かい合った舎房の中が見えな

いようになっているのです。感心させられる考えられた仕組みや仕掛けがた

くさんありましたが、やっぱり刑務所には入りたくないな~と思います。

IMG_0339

最後に網走刑務所の歴史についてガイドさんが説明してくれたのですがもと

もとは明治政府が北の大国ロシアに北海道を侵略されないようにまだ未開拓

で道路もなかった北海道に道路を囚人に建設させるために作られたのが網走

刑務所だったことがわかりました。その過酷な労働の為、囚人とはいえ多く

の方が亡くなられたそうです。

2月に行った沖縄のひめゆりの塔もそうでしたが歴史を知ると今の平和な社

会があるのは過去の人々の様々な苦労があったからこそ、今があるというの

をあらためて考えさせられます。

 

当社に任意売却等のご相談に来られる皆様にもお伝えしたいことは、今、大

変な状況で大変つらく、悩んでいらっしゃると思いますが、かならず将来は

笑顔の時をむかえられるということです。

一人でも多くの住宅ローンでの悩みを解決するお手伝いができればと心より

思います。

 

今回は義母が喜んでくれている?

と思いますが旅行中笑顔がたくさんあったことは大変うれしく思いました。