プロフィール

住宅ローン返済についての悩みや相談は、相手が身内や友人といえども簡単に言い出せないものです。仮に相談することできたとしても住宅ローンの金額は大きくどうにかできるものではないことが多いです。
しかし、専門家への一本の電話が皆様の抱える問題解決の大きな第一歩となります。
皆様の新たな明るい未来の為に勇気を持ちご相談下さい。

卒業式

長男が高校を卒業しました。

つい、この前に高校に入学したと思ったら、早いものです。

公立高校の受験に失敗し、滑り止めの私立高校に入学、大学受験には成功してほしいと思い、長女と違い、一年生から塾に私たち親の希望で通いました。

それまで、部活や勉強、いづれにしても成功体験がない長男に大学受験ではやり遂げたという達成感を味わい、人生の糧にして欲しいと思っていました。

しかし、入学して入ったサッカー部は5月で退部。

選手権を目指す仲間は志と努力、才能が違いました。

どうなるかと見守っていましたが、その後、新しいチャレンジこそはなかったように思いますが、学校には楽しそうに通っていました。

長女が大学に入学した年に長男は早めに希望を明確にできればと思い、2年生の夏にその時希望の大学のオープンキャンパスに一緒に行きました。

そのうち一校が生徒が輝いていて素晴らしかったです。

長男もそれを感じ、志望校が決まりました。

学校の進路についての面談でもその大学希望と話していたら、なんと指定校推薦があることを担任の先生が気づいてくれました。

奇跡的に成績もギリギリ条件をクリアしていました。

秋に推薦をもらい合格。

本当に3年間、よく頑張ったと思います。

妻はいつも居間で寝転がっている長男とけんかばかりなので、評価するかはわかりませんが、私は「がんばったね、とりあえず、お疲れ様」と思います。

あと4年間、彼が社会に出るまで大人になるという事のすばらしさ、責任をできる限り伝えていきたいと思います。

ふー、お金が…

がんばろ!

 

コメントをどうぞ