解決事例 25退職と再就職
退職と再就職

名前・年齢
南区 福田様(仮名)
住所
札幌市南区
家族
夫婦二人
職業
タクシー運転手
きっかけ
退職と再就職
一番の希望
生活の再建と引越費用の確保
債権者
地方銀行
間取り等
4LDK 

お支払いができなくなった理由

定年退職後の再就職でタクシー運転手になりましたが収入は思ったよりもらえず、現在なんとか生活だけは出来ているが、住宅ローンの支払いが厳しくなってきました。マンションを購入したのは50代の頃と遅かったためローンの支払予定がこれから17年は残っており、もうじき運転手の仕事を退職することも決まっているのでこれからの年金生活でマンションを維持するのは難しいと思っている。
今はまだ頑張って延滞もなく住宅ローンの支払いをしているが、残りの期間の住宅ローンの支払いを続ける自信がないとのことで、当社にご相談をくださいました。

ご相談者の希望

子供たちも独立して今のような部屋数は必要なくなったので、もう少し小さめの部屋に引っ越したい。
しかし現状の生活は経済的に余裕が無いので、引越代が欲しい。
ここのところ妻の体調も思わしくなく心配である。近々孫も生まれるので、経済的な不安を解消しゆっくり静かに暮らしたいと思っている。

解決までの流れ

物件は市内の中心部からは少し離れたところにある4LDKのマンションでした。査定のために訪れたところ、ご夫婦の二人暮らしで大変綺麗にお住まいでした。ペットも飼っていらっしゃいましたが気になるようなペット臭や汚れもなく、このまま販売するには問題は無いと思われました。
査定が終わり債権者より確定した販売価格も相場並みだったため、インターネット等で販売を開始しました。すぐに5組ほどの内覧希望者が現れ一番目にご案内した方のご購入が決定しました。
債権者には福田様の今の生活の困窮状態も説明して理解いただき、無事に引越費用の確保もできました。
物件を売却しても福田様には一千万円超の住宅ローンが残るのは確実だったため、今後の生活を考え弁護士を紹介し、売却と同時に自己破産をすることもお手伝いいたしました。

ご相談者の感想

芳賀さんには感謝の言葉しかありません。
相談をした当初は、これからどうなるのか、どうするべきなのかいつも悩んでいました。
自宅が無事に売れるか、無事に引越先が見つかるか、などと色々不安がありましたが、自宅は思ったよりも早く買い手が付きましたし、芳賀さんがペット飼育可能な物件を紹介して下さり運よく息子の住居の近くに新しい住まいを見つけることもできました。心配していた妻の病状も精密検査の結果は特に大きな問題も見つからなかったので一安心しました。
ご紹介いただいた弁護士のおかげで自己破産の手続きも終わり、妻と二人で今は不安のない毎日を過ごしています。

担当者よりメッセージ

福田様がご相談にいらした当初は、笑顔も多く現状を淡々とお話になっていたので、正直あまり悩んでいるようには見えませんでした。しかし深く生活のことを聞いていくと、残債のことや奥様の病気のこと、想定していた人生を送れなかったことへの後悔、というようなものをたくさん背負って、今の状況は自分が作り出したと思いずっと悩んでいらっしゃったようでした。
今回の件では、早めの対応が功を奏したと思います。そして、ご自宅が綺麗だったことですぐに買い手が付き、短期間での売却、解決となりました。
福田様はご夫婦が大変仲良く、お互いを思いやり支え合っている素敵なご夫妻でいらっしゃいました。これからも末永く仲良くお過ごしくだされば何よりと思います。